Posts Tagged ‘震災’

震災について

3月11日に東北地方太平洋沖地震が発生しました。

マグニチュード9.0という観測史上世界最大級の地震で、大変な被害が発生しました。

1995年1月17日(火)に発生した大規模地震災害「阪神・淡路大震災」の記憶もまだ新しくあの時の住宅が倒壊した様子をテレビで見ただけでもかなり衝撃を受けました。

その後建築基準法が改正されました。

日本の住宅(軸組構法)は地震に対して弱いと言われていましたが、阪神・淡路大震災で倒壊した家のほとんどは1982年以前に建築された建物だったのです。

住宅の下敷きになり亡くなられた方は約5000人と言われています。

1982年以前の日本の住宅は基礎は石などで出来ており屋根は重たい瓦屋根、明らかに頭でっかちな家だったのです。震災から復興した地域ではコンクリートの家が増え、瓦屋根の家はほとんど見られなくなったそうですが、実際問題、瓦が悪いのではなく瓦屋根の施行された家が耐震性を確保できていなかったということなのです。

屋根に瓦を上げるのならばそれに基づいた計算を行いきちんと耐震性のある家にしてあげればっ問題はないのですが。

この震災をきっかけに改正された基準法は1996年・2000年・2006年にも改正され現在の耐震基準にいたっているのです。

しかし今回の震災は津波による影響が大きく家が基礎ごと流されてしまうという状況でした。

このような場合には避難をするしかないのでしょうが・・・今回の震災を教訓にしてもっと自信に対する対策や、避難の為のことを考えなければならないのだと思います。

コメントはまだありません



SetPageWidth