Posts Tagged ‘設計士’

建築家に依頼する。

さて今回は、「建築設計事務所」「建築家」のお話しをしたいと思います。

家を建てる際設計だけではなく、工事監理をしてくれます。

その料金は、工事費全体の10%~15%パーセント程度。費用は工事費+αになるが、設計力に長けているので、デザイン、機能、特殊な条件(土地の形状、狭い土地)などの場合はオススメです。

建築士などに依頼する最大のメリットは、完全に自由に設計してもらうことができるということ。

完全自由設計の注文住宅を建てれることは、最大のメリットといえるでしょう。また建築士は、設計の細かい部分まで対応してくれますし、豊富な知識を駆使して、建築主と納得行くまで検討を繰り返すことで自分の要望に限りなく近づけてくれます。

また、別注となる施工業者選びも、過去の施工実績などから適切な施工業者をアドバイスしてくれる点も大きな利点といえます。

設計が完了し、工事着工が始まれば、引渡し完了まで工事監理を行います。

工事監理は工事際に工務店などが行う各作業工程について、建築士が定期的に検査を行い設計図書どうりに施工されているか、ミスが無いか、工程どうりに進んでいるのかを確認します。

工事上の不備があった場合、依頼主と工務店の間に入って問題解決をはかってくれます。

よく施工業者が行う現場管理と混同されますが、現場管理は、現場の安全衛生管理や、職人や材料の手配など現場の作業の効率を管理するのが主な仕事になりますので、工事監理は現場管理を代行する仕事ではありません。

ハウスメーカー、工務店などの場合工事監理を自社で行う場合が多いので、第三者の目線から工事を確認出来る設計事務所はさらに安心して工事を依頼することが出来ると思います。

,

コメントはまだありません



SetPageWidth