Posts Tagged ‘浴室’

浴室換気乾燥機

浴室換気乾燥機を設置している家庭も多いのではないでしょうか。これを設置することで浴室をより快適にしてくれます。冬の寒い時期はお風呂に入るのが面倒と感じてしまうものです。特に一番風呂は譲り合いのようになるのです。浴室の入浴時のひんやりした感じを緩和するために、この浴室換気乾燥機の予備暖房機能を使います。入浴前に運転させておけば、浴室内を温めておいてくれるので一番風呂でもヒヤッと冷たい印象がなくなり、入りやすい浴室になるのです。

逆に夏は、涼風機能を活用します。夏の入浴やお掃除の時の暑さ対策としてこの機能を使用するのです。また浴室を素早く換気することもできるのです。浴室使用後の水滴や湿気を排出することで、カビの発生や嫌なニオイを防止してくれる浴室換気機能もあります。浴室の衛生さを保つにはこの機能があると便利です。

そして最後に主婦にとって一番嬉しい衣類の乾燥機能。屋外に洗濯物を干すことができないシーンというのも意外と多いです。梅雨時期などは洗濯物の干し場に頭を悩ませてしまいます。また花粉の飛散時や大気汚染物質や飛来する時は屋外に洗濯物を干すのに抵抗を感じてしまうものです。このような時に大活躍してくれるのがこの機能です。

浴室を使用しない時間帯を利用して衣類を乾かしてくれるのです。洗濯物がシワになりにくいですし、花粉やホコリも付かないので清潔に乾燥できるのです。洗面室で洗濯をして移動することなく室内干しできるので家事の効率も高められます。浴室にあると便利なこの浴室換気乾燥機を設置することで浴室をより充実した空間にしてくれそうです。

コメントはまだありません


最高にリラックスできる浴室へ

私は以前まで浴室は一日の体の汚れを落とす場所としてしか考えていませんでした。
しかし実家の浴室をリフォームしたことをきっかけに浴室は体の汚れを落とすだけでなく、心の癒しを得ることができることに気づきました。
キレイで快適な浴室にすることで入浴タイムをより楽しむことができ、心身共に癒されリラックスできるのです。

最高の浴室にするには浴室の断熱性の高さは重要です。
浴槽のお湯が冷めにくく保温力が優れていることも重要です。
家族の入浴タイムがバラバラでも光熱費に大きな影響なく、また長風呂や半身浴を楽しみたいと考えている人にとってもコストをかけず快適に過ごせるというのは大切です。

また浴槽のサイズも大事です。
足をゆっくり伸ばして入れる浴槽は疲れを癒してくれます。
また夫婦や家族で入浴する機会が多い家庭では広々サイズの浴槽にするといいでしょう。
また子ども用のイスにもなるステップが浴槽内にあると便利ですし、半身浴も満喫できるのです。
私は使い方が様々なベンチカウンターを浴室に設けたいと考えています。
ベンチカウンターがあることでベンチに座ってシャワーを浴びたり、体を洗うことができます。
また湯さましにベンチカウンターでくつろぐこともできます。
また浴槽への出入りもベンチカウンターがあることで安全に行えます。
高齢になった時もこのベンチカウンターがあれば座った状態で浴槽へ足を入れれるので安心して出入りができるでしょう。
浴室内での事故は意外と多いです。
快適でリラックスできる浴室にするにはまず安全で安心であることを忘れてはいけないのです。

コメントはまだありません


健康的にお風呂

  寒さ厳しい冬になると、浴室に入ったら寒くてヒャッ! という人も多いでしょう。わたしの祖父母も脱衣所にハロゲンヒーターを導入して脱衣所と浴室を暖めてから入浴するのですが、いかんせんそんなに広い浴室ではないので、服の脱ぎ着をするときにハロゲンヒーターにぶつかりそうになったからやけどなんかしたら怖いね、なんてことを言っていました。

我が家の脱衣所もそんなに広いわけではないので、ハロゲンを置くのにもちょっと困ってしまうわけなのですが、両親ももう若くはないので、将来的には浴室をあらかじめ暖めなければならないときがくるのだろうな、と思います(今までは父母よりもわたしが先にお風呂に入ってしまうことの方が多かったので、すでに浴室が暖まった状態のことが多かったですから、そんなに心配はしていなかったのですが)。

実際、冷え切った浴室からいきなり熱いお風呂に入ってしまうのは心臓などに負担をかけてしまうので、健康面にもそんなによろしくないそうなのです。

 浴室に換気扇がついているのはほぼ一般的ですが、最近では浴室に暖房や乾燥機を導入して、安全で健康的に浴室を使用できるようにしているお宅が増えているそうです。暖房は先ほども述べたとおり身体に負担をかけない入浴をするため。これは実は若い方にも言えることだそうで、ですがとくにお年寄りは免疫や耐性が低くなっているため、よりいっそうの注意が必要なんだそうです。

そして浴室乾燥機はご想像のとおりカビの発生を抑制し、カビによる健康への影響・被害を防止する効果を期待したものですね。また、雨で洗濯物が干せない日は浴室に干して乾燥機をかけるなどといった手段もあるそうです。

 暖房や乾燥などの機器にもさまざまな種類や適した浴室の大きさなどがあるそうですが、健康的に、そして安心して入浴を楽しむためにも、設置には大きなメリットがありそうです。

, ,

コメントはまだありません



SetPageWidth