Posts Tagged ‘大分県’

エコハウスとは?

大分県、豊後高田市では、地球温暖化防止対策をするため、排出される二酸化炭素の削減を行うべく、環境負荷を低減するためのエコハウスモデル住宅(21世紀環境共生型住宅のモデル整備による建設促進事業)を整備しています。

エコハウスの基本には、「環境基本性能の確保」「自然・再生可可能エネルギー活用」「エコライフと住まい方」この3つがあげられます。

環境基本性能の確保とは、断熱・気密・日射遮蔽・日射導入・蓄熱・換気・自然材料がきちんと理解され、住まいの基本性能を確保することで、快適に住むことのできる住宅となることなのです。

自然、再生可能エネルギー活用してエコハスに求められるものは、自然エネルギーを最大限に利用することで、できる限り、化石燃料に頼らずに生活できるとようにするということです。

そういったことから、地球のしくみを読み取る工夫や技術が大切なのではないでしょうか。

エコライフと住まいを結びつける心得としては、暑い時は、冷房器具に頼らず、窓を開けてすごす、寒い時は、厚着をするといった意識や行動も必要だと思います。

現在は、太陽光発電も普及しており、今年(平成23年)、大分県でも「住宅太陽光発電導入支援対策補助」の受け付けが始まりました。大分県内に居住しているのが条件で、住人に新たに太陽光発電システムと省エネ設備を同時に設置する場合や同システム付きの住宅を新築する場合が対象となるようです。

しかし、省エネ設備については、国の補助金との併用はだめだそうです。補助金1件あたり、10万円受けられるとのことです。

, ,

コメントはまだありません



SetPageWidth