Archive for 4月, 2016

壁面収納

我が家の新居のリビングには壁面収納を取り入れました。壁一面に広がる収納スペースには見せる収納と隠す収納を取り入れました。壁一面を利用して収納する部分を集約することでリビングをスッキリと広々とした印象を与えられます。また生活感を感じやすいものや、見られたくないものは扉がある隠す収納を利用し、お気に入りのコレクションは見せる収納部分を利用したのです。

本やDVD、書類関係などきちんと整理できています。そしてこの一部分をパソコンスペースとしています。パソコンスペースの周りにはパソコン関連用品をきちんと収納でき、パソコンの使い勝手も高まっています。天井にまで広がる壁面収納は一見空間に圧迫感を与えるような気もしますが、今まで収納場所に困っていた本を大容量に収納でき、また夫婦二人の趣味であるDVDもしっかりと収納できています。見たい本やDVDがサッと見つかり、趣味の時間もより充実したものになっています。

最近では造り付けの壁面収納を取り入れる家庭が増えてきました。あちらこちらに本棚や収納キャビネットを設けていては、空間に凹凸が生まれ狭さや圧迫感に繋がります。壁一面を有効利用できる壁面収納はとても空間にまとまりを与えてくれます。お気に入りのコレクションを見せる収納にしたことで、私の主人も非常に満足しています。見せる収納と隠す収納を上手に取り入れるのは意外と難しいのですが、壁面収納を活用すれば違和感なくどちらも手軽に取り入れられます。テレビ台と合わせた壁面収納も非常に人気です。空間を有効的に利用できるようにするにも壁面収納は有効なのです。

コメントはまだありません



SetPageWidth