Archive for 2月, 2016

二階で過ごす時間

LDKのある一階は家族が長時間共に過ごします。特に子どもの小さい家庭では二階は寝る時だけしか使用しないという家庭が多いのではないでしょうか。我が家の子どもは4歳と2歳で小さく、以前住んでいた二階建て住宅では寝るのも一階でした。二階はただの荷物置きとなり二階の空間がもったいありませんでした。そこで新築住宅では二階で過ごす時間を大切にしたいと思い、階段を上がった先のホール部分を利用してファミリースペースを設けました。

ここには子ども達のおもちゃを並べています。このファミリースペースは吹き抜けに面して設けられているので、昼間子ども達だけでここで遊ぶこともありキッズルームとしても利用しています。子ども達だけで遊んでいても吹き抜けを通して互いの気配を感じられることもできますし、吹き抜けに向かって声をかければ一階と二階で会話もしやすくなるので家族の繋がりを感じながらもそれぞれの時間を過ごすことができます。

夜は寝る前の時間をこのファミリースペースで過ごすようになりました。寝室からより近い場所でくつろぐことで、いざ眠くなった時はすぐに寝室へ行き休むことができます。ここで寝る前の時間を過ごすようになり、子ども達も眠くなればすぐに寝室へ行き寝るようになりました。扉を開けておけば互いの顔を確認でき子どもも安心して眠りにつくことができます。親も子どもの様子を確認しに行きやすくなるのです。

このファミリースペースを設けたことで二階で過ごす時間が格段に長くなりました。将来的には子ども達がお友達と遊ぶスペースとして活用したり、子ども達が使用しなくなれば趣味空間として多目的に利用できるのです。二階にファミリースペースを設けて良かったです。

コメントはまだありません



SetPageWidth